嵐大好き~特に大宮さんを贔屓にしています。
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年04月02日 (土) | 編集 |
ハ~イ、いらっしゃいませ~。
お立ち寄り頂きありがとうございます。

バーテンダー終わってしまいました。
でも、本当に素敵な最終話でした

以下内容に触れています。


会長が亡くなってしまいました。

ホテルカーディナルメインバーのチーフバーテンダーの審査は
「ファーストゲストに出す一杯」
ホテルの象徴となる1杯で葛原さんと溜が対決することに。


「会長が亡くなって自分がチーフを目指すことに何の意味が
 あるのかとも考えました。でもそうじゃない。
 会長はもういないけど、その思いは消えてないんです。
 僕が会長の思いを夢を形にします。
 あなたには、負けない。」

と言った溜に成長を感じました。

葛原
「会長は一度はバーテンダーの道を捨てようとした俺に希望を
 与えてくれた人だ。
 俺には会長に返すべき恩がある。
 だから、相手が誰であろうと関係ない。
 俺は力でお前を叩き潰すまでだ。」


「潰されるつもりは、ありません。」

溜の思いも葛原さんの思いも伝わってくる素敵な場面でした。

試作品のカクテルを作る溜の相葉ちゃんの動きの美しさ。
アメリカンビューティーの練習です。
見た目も本当に美しいカクテルですね~。
アメリカンビューティーは薔薇の品種だそうです。

お客様(錦戸くん)
「バーテンダーさんは今のお仕事楽しいですか?」

「今の自分が嫌いだということは別の自分に変われるチャンス
 なんじゃないかって。」

何気ない会話も心が前向きになるようなセリフですね。


神のグラス~全てのバーテンダーが目指す究極の1杯。
道に迷い、孤独に傷つき行き場のない魂を救う最後の1杯。

どうすれば神のグラスを作ることが出来るのか?

加瀬
「目の前の絶望している誰かを心の底から救いたいと思うこと。
 その強い心がなければ本物のバーテンダーとは言えない。
 お前はその心を持ち続けることが出来るのか?」

一人で辛い思いをしている美和さん。

いよいよ審査の日。

加瀬さんからの提案です。
二人のどちらがチーフバーテンダーにふさわしいかを決めるのは
美和さんにお願いしたいと。
会長の熱い思いを理解している、よりお客様に近い立場で、
カーディナルのこれからを決めることが出来るのは、美和さんしか
いないと。

えぇ~、でも言われてみれば美和さんが一番ふさわしいですよね。

「ファーストゲストに出す一杯」
初めてのゲストは美和さん。

迷いなくカクテルと作り始める葛原さん。
躊躇する溜。
加瀬さんの言葉を思いだします。
美和さんのために出来ること・・・・。

アメリカンビューティーではないカクテルを作り始める溜。

葛原さんのカクテルは、オリジナルカクテルです。
この1杯で奇跡を起こすと言う葛原さん。
トップオブカーディナル。

溜のカクテルはXYZ。

「ご存知の通りアルファベットの最後の3文字です。
 これ以上ない究極のカクテルと言う意味で名付けられたそうです。
 でも僕は思います。
 XYZは終わりなんかじゃない。
 終わりがあるからまた人は新しい気持ちで前を向ける。
 だから、終わりは始まりなんです。
 深い悲しみにくれる人に掛けてあげられる言葉はありませんん。
 本当の悲しみの前で、同情の言葉はあまりに無力です。
 でもグラスは語ります。
 あなたの苦しみは知っている。
 あなたの孤独はわかっている。
 あなたは決してひとりなんかじゃないと。
 積み重ねてきた思い出を胸にあなたは必ず前を向ける。
 その始まりのグラスXYZです。」

本当に素敵なセリフですね。
おじいちゃんの思い出を回想する美和さん。

うっ、涙が・・・。

果たしてチーフバーテンダーはどちらに?


チーフバーテンダーは、葛原さんでした。

道に迷い困難な状況にあるカーディナルを救うのは葛原さんの1杯に
他ならないと。

対決が終わり、飄々とした感じの溜。
美和さんはあなたのグラスに救われたと。

美和さん。
「おじいちゃんが死んで、悲しくて。
 もうどうにかなっちゃいそうなくらい悲しくて。
 でも、次に自分が何をすればいいのかわからなくて。
 考えられなくて。
 そんな自分が嫌で。
 けど、佐々倉さんの作ったカクテル飲んで心が決まった。
 古い世界が終わることを受け止めて新しい世界を始める。
 前に出る力を貰った。
 私は、あのグラスに助けられたの。
 私にとってあのグラスは、神のグラスなの。」

美和さんにとって神のグラスだと言われて嬉しそうな溜。
世界一不幸だと思っていたと溜。
美和さんに出会い、会長に出会い、素敵な先輩とカウンターに立てた。
今なら自信を持って言える。
自分は世界一幸せなバーテンダーだと。

溜はラパンを辞めた。
ここに居る限り自分に甘えてしまうと。

「Bar Eden Hall」
美和がその扉を開けると溜が、
「いらっしゃいませ。
 お待ちしておりました。
 どうぞこちらへ。」
とニッコリ笑う。

うわぁ~なんて素敵なラストなんでしょう~
このドラマはセリフのひとつひとつが心に響きますね。
相葉ちゃんの笑顔は見ている人を元気にしてくれると思います。

住友生命とバーモントカレーのCMも見られて大満足。

Mステ3時間スペシャルの嵐さんのスペシャルメドレーもとっても
良かったです。
LotusにHappinessに感謝カンゲキ雨嵐~。
凄く元気をもらいました~。
大宮さんの仲良しさんも見られたし~

B’Zの「ultra soul!」のサビを聴くと
「自分の中で達成感が生まれるんです。」
「よっしゃー!」と思うと大野くん。
「Hey!」じゃないんですか?と嬉しそうにツッコむニノ。

V6さんの後ろで踊る嵐さんも見られて最高でした~。
色んなことに負けないでいたいと思います。

ポチッとして頂けると感謝カンゲキ雨嵐

にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
テーマ:
ジャンル:アイドル・芸能
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。